ヤーナリズムとコアリズムの違い

2020年09月19日

コアリズムの進化形として
ヤーナリズムが発売されたわけですが、
その違いについて説明いたします。

コアリズムはヤーナとジュリアの二人が交互にダンスをリードするレッスン内容でしたが、
ヤーナリズムはジュリア単独でのレッスンになります。

コアリズムを経験された事がある方は、

金髪の背が低い方でがっちりしたタイプの女性→ジュリア
赤い髪で背が高く強気な感じの女性→ヤーナ

です。

今回のプロモーションとか見てるとヤーナは金髪に変わっていたので
コアリズムを経験した私も一瞬どっちなのかわからなかったですよ。

ヤーナリズムについてもっと詳しくはこちら→

ヤーナリズムとコアリズムはどちらが難しい?

コアリズムは基本的な動作が多いのですが
40分間通して行って効果があるような構成になっていますので
20分くらいになると結構きつかったりします。

ヤーナリズムは10分単位で構成されているので
効率的に脂肪を燃焼できる
というのが感想です。

ダンスの動きも一小節づつ練習したうえで最後にまとめて流すような
レッスンになっているので、初心者の方にも踊りやすい構成だと思います。
また、ヤーナリズムは10分単位に凝縮された内容になっているので
コアリズムと同じく1本すべてこなせば
コアリズムよりもカロリー消費率が高くなると思います。

ヤーナリズム初心者からダンス好きも満足する内容

コアリズムは40分間耐えぬいて頑張る!という感覚が強かったのですが
ヤーナリズムは10分間に区切られていることによって
自分好みのプログラムに変更できる点が気に入っています。

ヤーナの動きを見てみる→

ヤーナリズムは時間がないときは10分間だけ踊ればいいし、
ちょっと時間があるけれどキツイときや、初心者さんは
最初のウォーミングアップと、10プログラムを1つ、その後クールダウンを
行うことで負荷が軽減されます。

たっぷり脂肪燃焼したい時には
ウォーミングアップ→レッスン1→レッスン2→レッスン3→クールダウンと
最初から最後まで一本やりとげれば
汗をかぶったかのごとく運動できます。

個人的に好きなのは、
今回のヤーナリズムの場合は、
ヤーナの声が大きめにするのか音楽が大き目にするのか
設定が変更できる
ところです。

慣れてきたらヤーナの説明を聞かなくても踊れるようになるので
音楽大き目に設定すれば、
自宅がスポーツクラブのスタジオさながらに盛り上がりますよ。
ダンスやエアロビ経験者も満足できるかと思います。